チャンピックスは成功率が高い

チャンピックスの成分はバレニクレン

チャンピックスバレニクリン)は再び喫煙することに満足感を得られなくなります。
仕組みは、ニコチンが受容体に結合するのを阻害し、半分のドーパミンを放出するため、喫煙が抑止できるのです。
満足感の得られないとなると、ニコチンやタールはただの有害物質と感じてしまうので、タバコを吸った際に「美味しい」と感じなくなります。

 

ざっくり説明すると、脳に入ってきたニコチンの役割が無くなる感じといえるでしょう。
ニコチンを摂取しても快感物質が出なければ、次に吸いたいと思うことはなくなるのです。

 

これまでの禁煙補助薬と違い、我慢する、精神力に頼る、といった部分を極力排除しているので、チャンピックスは禁煙成功率が非常に高いのです。

 

バレニクリンの注意事項

最初の7日間はタバコを吸っても構いません。本格的な禁煙開始は8日目からです。

 

4日目以降は飲む量が増えますので、その時に吐き気、頭痛、便秘などの副作用が起こる可能性もあります。
空腹時にその作用が起きやすいため、食事を忘れたら大変です。忘れず食後に服用して下さい。

 

禁煙によって、バレニクリンを飲んでいる場合も飲んでない場合も、うつ症状が出てしまう事があったり、悪化をしてしまったりします。
軽い症状の場合が多いですが、もしも重篤なそういう症状が出たら、飲んでいる薬の服薬はやめて、主治医と相談して下さい。

 

チャンピックスはニコチンパッチよりは少しお金がかかってしまいますが、タバコ代に比べればそこまで高い事ではありません。
タバコをずっと吸い続けることを考えると、禁煙外来や禁煙補助薬を使っての禁煙治療の方がずっと安くつくことになります。、

 

 

禁煙のお薬“バレニクレン”という薬で禁断症状を抑えて禁煙を!