タバコには良いことがない

色々な意味でタバコはやめるべきです

わかってはいるけどやめられないタバコ。

 

本人の健康や経済的ないみだけでなく、色々な意味でやめたほうが良いでしょう。

 

本人だけが好き好んで吸って健康を害する、というだけなら自業自得ですので好きにすればよいです。
私も自分の健康の事なんて他人にとやかく言われたくない、と思っていました。

 

しかしタバコの悪影響自分の健康の問題だけではないんですね。

 

タバコで問題視されているのは、喫煙者本人よりも、喫煙者のタバコから出る煙を吸い込んだ周りの人の方が危ないのです。
本人が吸っている主流煙よりも副流煙の方が、はるかに有害な物質を含んでいます。

 

受動喫煙の恐ろしさは、他人の吸うタバコの煙を自分では制御する事が出来ないのです。
煙の臭いを嫌う人も多いのですが、臭いだけでなく健康への被害が大きいのです。

 

 

実はタバコの煙には200種類もの有害物質が含まれているといわれており、その中の少なくとも約70種類は発ガン作用があると言われています。

 

タバコには大きく分けて3つの有害物質があり、ニコチン、タール、一酸化炭素があげられます。
主流煙と比べて副流煙はニコチンが2.8倍、タールが3.4倍、一酸化炭素が4.7倍も多い事がわかっています。

 

吸っている本人の健康被害が大きい中、この数字はいかに副流煙が恐ろしいかを示しているといえます。

 

ニコチンの中毒性により、なかなかやめることが出来ず自身の健康を害し、周りにいる家族友人にまで健康被害を与えているのです。

タバコはやめた方が良い!記事一覧

タバコには多くの有害物質が含まれていますが、その中でも特に有名なのがニコチン、タール、一酸化炭素です。ニコチンは神経毒を持っている物質で、手足の血管を収縮させ、血流のコントロールが上手く出来なくなり、血圧の上昇の原因となります。また依存性があり、吸うことにより脳で快感物質が分泌され、吸わないと脳がその快感物質を求め、イライラするといった禁断症状・離脱症状が出ます。この禁断症状・離脱症状が禁煙を難し...

むかーしはタバコを吸っている人がかっこいい、というような風潮がありました。俳優さんやハリウッドスターなどがかっこよく吸いこなしていて、それに憧れて吸い始めた、という方も多数おられると思います。現在ではどうなのでしょうか?アンケートによると女性の半分いじょうの方はタバコをすっている男性に嫌悪感を抱くそうです。カッコイイとおもってすっている人には衝撃のデータですね。ゴッドファーザーのようなタバコを吸う...